トップページ > 起業家精神
起業家精神

"誰かに新しい事業を立ち上げるというと、この人は何やらとてもつもないことをしようとしていると感じる人が多くいます。
確かに事業内容にもよると思います。やはり規模のでかい事業になれば、かなりの労力と実力を要すると思いますが、例えばネットビジネスや士業などでの独立は、起業するだけならそんなに難しいことではありません。独立してから軌道に乗せて運営していくのは大変ですが。
ではなぜ起業=漠然とすごい、のイメージを持つ方が多いのか。
そう思う方は起業家ではない人が多いでしょう。
ある種、一度起業した経験のある方は、新事業の立ち上げにそこまで抵抗がないことが多い。
しかし、そうではない人にとれば、いわゆるサラリーマンという形で会社に雇われて働くのが当たり前だという考え方が定着しているからです。教育現場においてもそうでしょう。いい大学に入り、いい会社に就職することがいいことなのだという印象を受けます。
日本においては、そのような安定したライフスタイルが美徳とされているのです。そして、一度事業に失敗してしまうと、敗者の烙印を押されてしまうのが現状です。
海外の大学では起業家を育てるコースなどもたくさんあります。
そして事業に失敗した方に対しても、逆によくやったなという風に捉える体制も、例えば就職活動などにおいては日本より整っています。そのような根底にある意識の転換や、起業家を受け入れる体制を変えていくことが、とりわけ若者たちの起業家精神を育むことへとつながるでしょう。"
事業を起こしたい方にオススメのサイトはこちらhttp://xn--u9j791g5nsnr1ag1a00r3wk.com/

貯金を始めるのに有利な銀行を使おう!
 
Copyright © 2007 ネット銀行ランキング 【 定期預金・金利比較など 】 . All rights reserved