トップページ > グループ間のサービス相互利用がよい楽天銀行
グループ間のサービス相互利用がよい楽天銀行

ネットバンクの口座を自分で開設したのは楽天銀行が初めてでした。
口座を作ったきっかけはクレジットカードを作りたかったからで、
楽天カードを作るには引き落とし口座も同じグループの
楽天銀行にしておいた方がいろいろ連携が図れて
便利そうだと思ったからです。
もともと以前から楽天市場はよく利用していたので、
楽天ポイントの有用性は認識していました。
ちょっとポイント還元率がシブいなと感じる時もありますが、
頻繁に行われるセールやポイント倍増イベントなどを利用すると
思いの外貯まっていきますのでお得に感じます。
楽天カードを利用して支払いをすればやはりポイントが貯まるので、
さらにお得感が増して嬉しいですね。
そこで使ったお金をひとつの楽天IDでカードと口座と
合わせて管理しやすいことも気に入っています。
楽天銀行の入出金には自分のゆうちょ銀行口座からの
入金サービスをよく利用しています。
この方法だと振込手数料がいつでもかからないので便利です。
リアルタイムの振込ではないのですが何回でも利用出来ます。
定期預金や投資信託など総合的な金融サービスを
並行して利用できるのでお金に余裕があれば
いつかは使ってみたいと思っています。
楽天市場で買い物するなら楽天銀行の口座は
あって損はないと思います。

貯金を始めるのに有利な銀行を使おう!
 
Copyright © 2007 ネット銀行ランキング 【 定期預金・金利比較など 】 . All rights reserved