トップページ > ネット定期が満期になったら
ネット定期が満期になったら

ネット定期を利用するといずれは満期になるでしょう。もしネット定期が満期になった場合には、通常は普通預金のほうに元金と利子が振り込まれることになっています。しかし中には自動的にネット定期が継続されるようなサービスもあります。ネット定期が満期になったら自動的に継続されるためには、手続きをあらかじめ行っておく必要があります。

またネット定期を自動的に継続する方法としてはいくつかの手法があります。自分の資金運用について最も適切な方法を選択するようにしましょう。まずは元利を自動的に継続する方法があります。これは、ネット定期を始めた時点の元金とその利息の合算した額が自動的に元金となって継続されます。

元金を自動的に継続するネット定期の手法があります。これは、ネット定期を利用し始めた当初の元金をそのまま引き続きネット定期として運用をする方法を言います。ですから満期時に発生をした利息については、前のネット定期が満期になった時点で普通預金のほうに移行されることになります。

これらのネット定期を自動的に継続する手続きをしていなかった場合には満期自動解約受取という処理をされることになります。これは、ネット定期を運用開始した時点の元金とネット定期で設定されている利息分を合算したうえで、その合計額を普通預金のほうに払い込みをする手法になります。ネット定期で設定をした満期日にこのような処置が行われます。いずれの方法をとるかについても慎重に検討しておくべきでしょう。

貯金を始めるのに有利な銀行を使おう!
 
Copyright © 2007 ネット銀行ランキング 【 定期預金・金利比較など 】 . All rights reserved