トップページ > 商品先物とリスクヘッジ
商品先物とリスクヘッジ

経済と商品の関係はいうまでも無くすごくあります。
天災などで不作などになると、当然ですが原材料に対しても
多大な影響を与えるので商品の価格が上がったりします。

すると、いままで生活に使っていたモノに関しては
そのまま必要なお金が増えるということですね。

最近(2008年9月)の今であれば、ガソリンなどが
代表的な例では無いでしょうか?

ガソリン代がすごいイキオイで高騰したおかげで、
あらゆる業界で影響が出ています。

秋刀魚の漁に出れば出るほど赤字になると悩む漁師さん、
某有名引越しセンターも民事再生法を提出するまで
業績が悪化しました。

このように、ガソリンというひとつの商品だけでも、
これだけ経済に影響を与えるわけです。

長期的には企業の収益を圧迫する為に株価に影響します。
これが、どういうことかというと景気や株価に対して逆の働きを
持つ事を利用したリスクヘッジが可能だと言う事です。

企業や輸出入に関連したリスクヘッジとしては
商品先物にメリットもあると思います。

貯金を始めるのに有利な銀行を使おう!
 
Copyright © 2007 ネット銀行ランキング 【 定期預金・金利比較など 】 . All rights reserved